5

先代のマスターが遺した缶詰を使い切るまでの約束で、雨宮涼一朗(町田啓太)、中内智(藤原季節)、小林直樹(森崎ウィン)3人で営業している三ツ星洋酒堂だったが、缶詰の在庫も……

秋田書店「ミステリーボニータ」で連載中の
酒×缶詰×ヒューマンドラマ
「西荻窪 三ツ星洋酒堂」

町田啓太が連続ドラマ初主演で客の悩みを受け止める、美しい青年バーテンダー役に、
三ツ星洋酒堂のシェフ・中内には藤原季節、オーナー・小林に森崎ウィンが決定!!


1話ゲストに大友花恋、2話ゲストに村川絵梨、3話ゲストには近藤芳正が登場!
また、シェフ中内の後輩役には松岡広大が決定!


4話小久保寿人と人気声優・梶裕貴がお笑い芸人に、5話では前原滉と堀田茜が恋人役で出演!
そして、最終話・6話ゲストには中山美穂が登場!


舞台は東京・西荻窪。「住みたい街1位」として有名な吉祥寺と商業規模の大きな荻窪の間に挟まれた小さな街。
そんな西荻窪の片隅にひっそりと佇む1軒のバー、“三ツ星洋酒堂”。美しい青年バーテンダーの雨宮、無口なシェフ・中内、そしてオーナーの小林、同級生の男性3人で営業する小さなバー。このバーには、人生の様々なことに思い悩む人々が、その雰囲気に惹かれて思わず足を踏み入れてしまう不思議な魅力があり、今日も悩みを抱えた客が訪れる―――。そして、三ツ星洋酒堂で働く3人も、自身の過去に何かを抱えているようで・・・

毎話悩みを抱えるゲストキャストがバーの客として登場、バーテンダー・雨宮が作るカクテルと、シェフ・中内が供する“缶詰”の料理を味わい、オーナー小林が醸し出すバーの雰囲気に包まれて、そこで思いの丈を吐き出すと、気がつけば、少し前を向けるようになっている―――そんな人間模様を描いたドラマです。

雨宮・中内・小林の3人は高校の同級生だったが当時は仲が良かった訳ではなく、ひょんなことから大人になって三ツ星洋酒堂で再会します。3人それぞれにも悩みや葛藤を抱えており、物語とともにだんだんと秘密が明らかになっていきます。全く違う3人の個性的なキャラクターたちが繰り広げる軽妙なやり取りも見どころです!

毎回登場するカクテルや缶詰料理も見どころとなっていますのでご注目ください。



コメント


町田啓太(雨宮涼一朗 役)

原作を拝読させて頂いたときに、雨宿りのような物語だなと感じました。
土砂降りの雨の中でもどこかでちょっと雨宿りすると、少しホッとする感覚があると思います。 雨宿りに足を止めてみたときに出逢った人たちと、どんな雨の中を歩んできたのか語り合い、気が付くと雨が上がり気持ちにも少し晴れ間が差して、またそれぞれ歩いていく…
そんな不思議と心が和らぐような作品を目指して励みたいと思います。
皆さんも画面越しにはなりますが、是非立ち寄ってみてください。


藤原季節(中内智 役)

町田啓太さんは、兄のように頼り甲斐があって弟のようにイタズラ心もある、魅力的な人です。「この人についていこう」と思わせてくれる説得力と輝きに満ちています。
森崎ウィンさんはその少年のような笑顔を見た時「この人が森崎ウィンか!!」と思わず幸せな気持ちになってしまうスペシャルな人です。
このような素敵な二人に、どこにでもいそうな普通の僕が混ざります。しかしこの作品では普通の僕だからこそ存在できる居場所と役を作っていただきました。まさにここが西荻窪三ツ星洋酒堂。この出会いに感謝しています。
僕は味覚を失った料理人の中内智を演じます。よろしくおねがいします。


森崎ウィン(小林直樹 役)

まず、この作品に参加出来る事に凄く感謝しています。
西荻窪の地下の小さなBARで、どんな人間ドラマが浮き上がって来るのか、僕自身も凄く楽しみです。
見てくれる皆さんの背中に、そっと手を添えるような作品になればと思います。
明日までのひと休みに、観てくれたら嬉しく思います。


東京・西荻窪の片隅にひっそりと佇む1軒のバー、“三ツ星洋酒堂”。
美しい青年バーテンダーの雨宮涼一朗(町田啓太)、無口なシェフ・中内智(藤原季節)、そしてオーナーの小林直樹(森崎ウィン)の、3人の同級生の男たちで営業する小さなバー。
メニューに書かれた言葉は“as you like”(お気に召すまま)。人生の様々なことに思い悩む人々が、思わず足を踏み入れてしまう不思議な魅力があるこの店で、カクテルと缶詰の料理が、今日も悩める客の心と身体を満たす――。

一流レストランのシェフをしていた中内智(藤原季節)は、“あること”がきっかけで店を辞める。レストランを辞めた帰り道、偶然高校の同級生だった雨宮涼一朗(町田啓太)に出会い、雨宮がバーテンダーを務めるバー“三ツ星洋酒堂”に入る。そこは、同じく同級生の小林直樹(森崎ウィン)がオーナーのバーであった。そこへ、広告デザイナーの梶野恵(大友花恋)が現れる。クライアントの無理難題に振り回され、疲れ切った様子の恵。雨宮と小林、そして中内が悩める客の思いを受け止める――。

バーテンダーの雨宮涼一朗(町田啓太)とオーナーの小林直樹(森崎ウィン)で営業するバー・三ツ星洋酒堂で働くことになったシェフ・中内智(藤原季節)は、スーパーでの買い出し中に、高校の同級生・浅田佳子(村川絵梨)に出会う。女優をやっているはずの浅田だが、少し訳ありの様子。中内が浅田を三ツ星洋酒堂に誘うと、その夜やってきた浅田はなんと赤ちゃん連れであった。夫は多忙で育児を手伝ってくれず、女優の仕事のオファーがあっても受けられないという。自暴自棄になりお酒を飲もうとする浅田に、三ツ星洋酒堂の3人は…

常連客の誕生日祝いをすることになり、準備に勤しむ三ツ星洋酒堂の雨宮涼一朗(町田啓太)、中内智(藤原季節)、小林直樹(森崎ウィン)。しかし、誕生日会は結局…。そんな三ツ星洋酒堂へ、その日定年退職を迎えたサラリーマン・権藤司(近藤芳正)がやってくる。ずっと仕事一筋だった権藤は、明日から何をして生きていけばいいか分からないと、不安げな様子。飾らず優しく受け止めてくれる雨宮たちに心を許し始めた権藤は、三ツ星洋酒堂の3人が誕生日会のために用意していた特別なもてなしに、妻との“ある日の出来事”を思い出す―。

味覚のなくなったシェフ・中内智(藤原季節)だったが、三ツ星洋酒堂の同僚、雨宮涼一朗(町田啓太)、小林直樹(森崎ウィン)はある異変に気づき始めていた――。
お笑いコンビ解散後、ピン芸人として活動し始めた原田晃(小久保寿人)は、工事現場でのバイト中に、元相方の西寛次(梶裕貴)と偶然出会う。小綺麗な格好の西は、とある事情があり芸人を辞め、違う道で成功しつつあった。元相方の成功を素直に喜べない原田は、バイト帰りふと目に止まった三ツ星洋酒堂へと誘い込まれる。売れない芸人の夢と苦悩に雨宮たちは――。

先代のマスターが遺した缶詰を使い切るまでの約束で、雨宮涼一朗(町田啓太)、中内智(藤原季節)、小林直樹(森崎ウィン)3人で営業している三ツ星洋酒堂だったが、缶詰の在庫もだんだんと減ってきた。
ある日、売れないミュージシャンの神田幸平(前原滉)が恋人の崎本里奈(堀田茜)を連れて三ツ星洋酒堂にやってくる。幸平は里奈に対してあるサプライズを計画していたが、里奈には幸平に対して思うところがあり…。音楽の道を志すがなかなか思うようにいかない幸平の迷いに、作家としてスランプに陥っている小林の過去が重なり…。

雨宮涼一朗(あまみやりょういちろう)演:町田啓太

三ツ星洋酒堂のバーテンダー。裕福で、何不自由のない生活を送ってきたが、「三ツ星洋酒堂」の先代のオーナーが亡くなったのを機に、バーテンダーとなり、現オーナーの小林を支えている。人のやりたいことや気持ちを理解し、困っている人がいるとつい手助けしてしまうタイプ。

町田啓太…1990年7月4日生まれ。群馬県出身。

  • 中内智(なかうちさとる)演:藤原季節

    三ツ星洋酒堂のシェフ。一流店で修行し、若くしてスーシェフに抜擢されたが、責任感が強すぎたことによる過労やストレスで、味がわからなくなってしまった。そんな最中、雨宮と小林からシェフとして三ツ星洋酒堂に誘われることになる。職人気質でプライドが高く、他人にも厳しい以上に自分にも厳しいが、なんだかんだで面倒見はいい。

    藤原季節…1993年1月18日生まれ。北海道出身。

  • 小林直樹(こばやしなおき)演:森崎ウィン

    三ツ星洋酒堂のオーナー。学生時代から小説家を目指し、一度は華々しくデビューするもスランプに陥り、今ではさっぱり書けなくなってしまった。祖父が亡くなったのを機に三ツ星洋酒堂を継ぎ、祖父の遺した缶詰を使い切るまで三ツ星洋酒堂を営業しようと考えている。学生時代は、いつも話題の中心にいる人気者で、キラキラした青春時代を送っていた。

    森崎ウィン…1990年8月20日生まれ。ミャンマー・ヤンゴン出身。

  • 1話ゲスト梶野恵(かじのめぐみ) 演:大友花恋

    広告会社の若手デザイナー。初めて任されたプロジェクトで、クライアントにデザイン案の提案を行っているが、何度もやり直しをさせられ、いよいよ最後の提案に臨む・・・

    大友花恋…1999年10月9日生まれ。群馬県出身。

  • 竹本和馬(たけもとかずま)演:松岡広大

    中内の高級レストランで働いていたときの後輩。中内のことを尊敬し、また一緒に働きたいと思っている。

    松岡広大…1997年8月9日生まれ。東京都出身。

  • 2話ゲスト浅田佳子(あさだかこ) 演:村川絵梨

    中内らと高校の同級生で、現在女優だが、子育てに忙殺され、女優業がうまくいかないことにフラストレーションを感じている。

    村川絵梨…1987年10月4日生まれ。大阪府出身。

  • 3話ゲスト権藤司(ごんどうつかさ) 演:近藤芳正

    まもなく定年退職を迎えるサラリーマン。定年退職後何をして生きていくか漠然とした不安を感じている。

    近藤芳正…1961年8月13日生まれ。愛知県出身。

  • 4話ゲスト原田晃(はらだあきら) 演:小久保寿人

    売れないお笑い芸人。元は相方の西寛次とニシハラ団というコンビで活動していたが、西の事情でコンビを解散後は、バイトをしながらピン芸人として活動する。

    小久保寿人…1984年11月4日生まれ。愛知県出身。

  • 4話ゲスト西寛次(にしかんじ) 演:梶裕貴

    お笑いコンビ・ニシハラ団で活動していた、原田の元相方。ニシハラ団では西が人気だったが、個人的な事情がありコンビを解散。違う道に進むことに。

    梶裕貴…1985年9月3日生まれ。東京都出身。

  • 5話ゲスト神田幸平(かんだこうへい) 演:前原滉

    ミュージシャン。夢を追いかけているが、なかなか売れない自分に危機感を抱いている。“ある計画”を立てて、恋人の里奈を三ツ星洋酒堂に誘い出す。

    前原滉…1992年11月20日生まれ。宮城県出身。

  • 5話ゲスト崎本里奈(さきもとりな) 演:堀田茜

    幸平の恋人。幸平に誘われ、三ツ星洋酒堂にやってくるが、幸平に対しては心の内に考えていることがあって…

    堀田茜…1992年10月26日生まれ。東京都出身。

  • 6話ゲスト才川尚美(さいかわなおみ) 演:中山美穂

    海外でデザイナーとして活躍している。三ツ星洋酒堂には昔からの縁があり、久しぶりにお店を訪れる。

    中山美穂…1970年3月1日生まれ。東京都出身。

町田啓太 
藤原季節 / 森崎ウィン


大友花恋 松岡広大
 / 村川絵梨
 / 近藤芳正
小久保寿人 梶裕貴
 / 前原滉 堀田茜
 / 中山美穂

  • 監督:
    村尾嘉昭 古林淳太郎 ほか
  • 脚本:
    モラル 谷賢一 村野玲子 戸田彬弘
  • 音楽:
    若林タカツグ
  • チーフプロデューサー:
    丸山博雄
  • プロデューサー:
    村島亘 松本桂子 塩村香里
  • 制作:
    TBSスパークル
  • 製作:
    「西荻窪 三ツ星洋酒堂」製作委員会・MBS

浅井西『西荻窪 三ツ星洋酒堂』
(秋田書店「ミステリーボニータ」連載)

「as you like ─── お気に召すまま。」

そこは、3人の男が営む、西荻窪の片隅の小さな隠れ家。
美しい青年バーテンダーと無口なシェフ。そして、癖のあるオーナー。
彼らが供するおいしいカクテルと〝缶詰〟の料理が、今宵も悩める人々の心と身体を満たしていく──。

缶詰バーで繰り広げられるミッドナイト・ヒューマンスクランブル、第1巻!
2021年3月16日発売!


コメント

西荻窪は荻窪と吉祥寺の間にちょこんと挟まれた、小さいけれどこだわりの個人店がたくさんの大好きな街です。『西荻窪 三ツ星洋酒堂』はそんな西荻窪の古いバーを舞台に、おいしいお酒と缶詰のお料理に心を軽くしてもらう物語です。この漫画を連載する前に「いつかドラマになったら」なんて編集さんと話してましたが、本当に夢ってかなうんですね。すごい! とても素敵なキャスト様に演じていただき、どんなドラマに展開していただけるのか、楽しみでなりません。

オープニング主題歌

I Don’t Like Mondays.「ENTERTAINER」
(rhythm zone)

コメント

この度、僕らの「ENTERTAINER」という曲がドラマに起用して頂けることになり、ありがとうございます。
女性目線の曲にチャレンジしたので、サビなどは特にドラマにマッチした悩めるお客さんの気持ちを後押しできるような歌詞になっていると思いますので、是非チェックして下さい!

プロフィール

今、芸能人の間で人気の4人組ロックバンド。
キャッチーなメロディライン、そこにセクシーなサウンドと、英語を巧みに織り交ぜたニヒルな歌詞が組み合わさった彼らの楽曲は海外の雰囲気を感じさせる。
全楽曲において彼らが作詞・作曲・アレンジを手掛け、ジャケット、MUSIC VIDEOも自らディレクションをすることで、多方面からオファーが増えている。
アパレルブランドのサウンドトラックを手掛けるほか、ハイブランドショップとのコラボ、日本を代表するアーティストへの楽曲提供、MUSIC VIDEOの企業コラボなど、彼らの活動が音楽シーン以外でも認められてきている。
2019年度に開催された全国ツアーでは東京・豊洲PITを含む全国14都市8,000人を動員し、全公演SOLD OUT。多くの美男美女を踊らせた。



エンディング主題歌

SARD UNDERGROUND「遠い星を数えて」
(GIZA studio)
(オリジナル曲:ZARD)

コメント

SARD UNDERGROUNDが歌う『遠い星を数えて』をエンディングテーマに選んで頂き、光栄です。ありがとうございます。
「西荻窪 三ツ星洋酒堂」のエンディングとして聴いて頂くことで、坂井泉水さんの描く、切ないけれど思いやりを感じるような温かい歌詞が、より皆さんに伝わり、届くのではないかと思い、嬉しいです。
ドラマの放送が始まるのが、今からとても楽しみです…!
SARD UNDERGROUND Vo.神野友亜

プロフィール

ZARDも所属したBeing GroupのレーベルGIZA studioのレッスンで、ZARD の作品に共鳴したVo.神野友亜、Gt.赤坂美羽、Ba.杉岡泉美、Key.坂本ひろ美により結成された新世代・ZARDトリビュートバンド。ZARDのプロデューサーであり、Being Groupの創設者・長戸大幸により、“ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在”として“ZARD”の“Z”を反転させた“SARD UNDERGROUND”と名付けられ本格的な活動をスタート。ZARDの名曲カバーを収録したアルバム『ZARD tribute』で2019年9月18日にデビュー。神野が初めて作詞を手掛けた3rdシングル「ブラックコーヒー」を2021年2月10日にリリース。

  • MBS(毎日放送)
    2021年2月11日スタート
    毎週木曜深夜0:59~
  • テレビ神奈川
    2021年2月11日スタート
    毎週木曜よる11:00~
  • チバテレ
    2021年2月12日スタート
    毎週金曜深夜0:00~
  • テレ玉
    2021年2月17日スタート
    毎週水曜深夜0:00~
  • とちテレ
    2021年2月18日スタート
    毎週木曜よる10:25~
  • 群馬テレビ
    2021年2月18日スタート
    毎週木曜よる11:30~
  • ITV(あいテレビ)
    2021年3月4日スタート
    毎週木曜深夜0:56~
  • TUT(チューリップテレビ)
    2021年3月6日スタート
    毎週土曜深夜1:58~
  • TUY(テレビユー山形)
    2021年3月9日スタート
    毎週火曜深夜0:55~
  • BSS(山陰放送)
    2021年3月16日スタート
    毎週火曜深夜1:28~
  • IBC(岩手放送)
    2021年4月7日スタート
    毎週水曜深夜1:28~
  • ※放送日時は変更になる可能性があります
SHARE
Twitter
Facebook